琉球スピリチュアルマネジメントオフィスつなぐ 琉球神記

★出雲大社神主である主人と二人で歩む、琉球神人神職の日々を綴ります★ 【betty】吉田薫

2019.10.03(木)屋敷拝みに準備していただく物達。

 

ホームページの屋敷拝みに準備頂く物、

手順等が記載されておりますが

ここからも、少しお伝えしますね!!

 

●準備するもの

 

お盆に、

 

●ビンシーか、仮ビンシー

●カラミハナ(洗ってない米)

●ミハナ(7回洗米後乾かした米)

いずれも半合程。

●塩

 

●お酒二本、両サイド用

●さかづき(おちょこでも可)

●うちゃぬく(三段餅、手作りでも、ユニオン、サンエー、かねひで等で購入でも可)

●果物(バナナ(黄色)みかん(オレンジ色)りんご(赤))

●お菓子(3〜5個くらい)

 

これらが、お盆に乗せる品々です。

 

そして、

 

●うちかびは60枚くらいは用意していてください。

●ヒラウコー(湿気っていない線香でお願いします。)

●白紙(30枚程作っていて下さい)

※ホームページ用意するものに、作り方詳細あり

 

※その1枚に、

縦書きで右から

 

●住所

●世帯主のお名前(干支)

●家族のお名前(干支)

 

を書いていてください。

 

ぐいすで読みます。

 

●泡盛 4合瓶くらいを1本

●チャッカマン

●敷物

●うちかびを燃やすボウル

●うちかびを燃やす金属の箸、又は金属のトングいずれも長め。

※割り箸、木箸は燃えますよー。危ないです。

●大きめのゲーン(ススキ)又は、桑の葉を加えた※シバサシ10本程

 

 

【御嶽、挨拶拝み、火の神等へ移動する場合】

 

●お盆のセットを包む風呂敷(大きめ)

●10円玉を一人90円程

●敷物

●チャッカマン

●ペットボトルのお水

●ゴミ入れ用のビニール袋

 

※家から移動の際には、依頼主様のお車に私達も乗せていただきますので、よろしくお願い致します。

 

 

そして、最後に、

屋敷拝みは

火の神(台所)

東西南北(角)

門(玄関)

トイレ

 

の順で廻ります。

神様をお迎えしますので、綺麗にお掃除していてください。

 

※家の図面、手書きでも構いませんので、

ご用意いただけると家相(風水)を判断します。

※御家族(お住まいの方)の判事も

時間内であれば、ご案内させていただきます。

 

☆☆お願い★★

聴覚の邪魔になる

近くでの、テレビ、ラジオ等、電波、音の鳴る機会は全て消してもらいます。

※別部屋でしたら構いません。

よって、ビデオ撮影、録音もお断りしています。

どうか、御理解下さい。

 

依頼主様も、なかなかの体力を使いますよ。

よろしくお願い致します(*´꒳`*)

 

あとですね、

これもお願いです。

 

手土産、お昼ご飯のご用意はなさらないで下さい。

これ、社交辞令でもなく、かなりのマヂですm(_ _)m

 

拝みの依頼額は、とても大変高額です。

交通費も混みで頂いています。

 

どうか、そこには全く気を使う必要はございませんので

何卒、よろしくお願い致します。

 

お気持ちはしっかり伝わっておりますので

ご依頼だけで、心から有難いです。

 

それでは、

以上をよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

ベティこと

吉田薫でした。