琉球スピリチュアルマネジメントオフィスつなぐ 琉球神記

★出雲大社神主である主人と二人で歩む、琉球神人神職の日々を綴ります★ 【betty】吉田薫

2019.10.31(木)首里城火災。。受け止められず言葉も見つからず

 

こんばんは!

 

昨夜は早めに就寝し、ど爆睡をしておりましたら

メールがピロン♪ピロン♪と何十回も鳴りました

何事かと思いきや

家族、友達、仏教学校の先生、師僧、同期達からのメール!!

 

もぉ、

本当に言葉がありません。

首里城全焼。。

琉球王国の象徴が、貴重な文化財が、、、

王様の印鑑、衣装、書物、もぉ何もかもが

ほんの数時間で、一瞬にして消えて無くなってしまいました。

 

為すすべもなく、真っ赤な炎が広がるのを

テレビの中継で眺め

頭は真っ白で、現実として受け入れられない自分がいました。

悲しい、虚しい、辛い、苦しい、

 

きっとウチナーンチュ皆んな同じ想いだと思います。

 

これは、悪い夢だ。

早くこの夢覚めてくれー。

と、何度思った事でしょう。。

朝を迎えても、

とにかく苦しくて悲しくて、、涙がとまりませんでした。

 

私が生まれ育ったのは、

那覇市首里赤平町

首里城の目と鼻の先。

 

子供の頃の遊び場は、虎頭公園と、首里城。

首里城で隠れんぼ、鬼ごっこ、りゅうたん池で釣りをして育ちました。

 

カミンチュになる時も、首里城へ何十回も足を運び

神声を聞きに行き、指導してもらい、案内してもらい

黄金(クガニ)龍から道案内をもらい、

聞得大君や、弁財天、うぎやか、泉を守る物知りおばあちゃん、、、

 

本当に沢山の神指示を受け

カミンチュとしての今の私が存在します。

 

 

まだ、本当に現実逃避で

受け止められずにいますが

 

今日は屋敷拝みもあり

なんともまぁ、明日から

仏教学院お坊さん修行で千葉へ研修です。

 

少し、沖縄へ戻るまで

現実逃避したまま1週間過ごしたいと思います。

 

沖縄へ帰ったら

現実に向き合い、首里城再建復旧に向けての

お手伝いを必ず実行させていただきます!

 

龍穴から天に昇った黄金龍の行き場を

探したいと思います。

 

では、

私は浄土真宗 尼僧修行へ

行ってまいりますm(__)m

 

ウチナーンチュの皆様

一丸和合とって

必ず再建目指して頑張ろーねー!!

 

ベティこと

吉田薫でした。