琉球スピリチュアルマネジメントオフィスつなぐ 琉球神記

★出雲大社神主である主人と二人で歩む、琉球神人神職の日々を綴ります★ 【betty】吉田薫

2020.11.12(木)釋尼琉歌は慌たゞしいの巻。

 

こんちはヽ(´▽`)/

寒いよー。

さーむーいーーよーーー(;ω;)

風が強くて、冷たい風が吹きつけるので

建物に逃げ込まないと我慢ができない寒さです。

 

町屋光明寺の目と鼻の先にある銭湯。

入りたーーい(>人<;)

 

お江戸の下町温泉。。風流ですね。

 

下町の街並みがたまらなく好きで、ついつい散策。

どこからか、甘〜いあんこの香りに誘われて行ってみると

小さな今川焼屋さんがありまして

ついつい焼きたてを買ってしまいましたよ。

何とも言えない、素朴で贅沢なお味でございました(*´꒳`*)

幸せだねぇ、日本人は。

 

って、

寺に到着してからは、そんなほんわかな時間は数分もなく

ノンストップ!

休憩なしのお経練習でございました(T ^ T)

 

もぉ、酸欠。喉ガラガラ。

写真なんざ一枚も撮れず、

本当にノンストップ、ハードすぎる研修でございまちた(;ω;)み、水ヲクダサイ。。

 

お経がね、どんどん難しくなるのよー。

兎にも角にも、今後も毎月の東京研修と、

11月、12月の岐阜光明寺、報恩講のお勤めがありますので

 

しばらく、東京と岐阜と沖縄の往復生活です。

 

その合間に、

レポート3つ学校へ提出せねばなりまへん(´༎ຶོρ༎ຶོ`)←コレが何よりツライ。

 

こんなハードな46歳想像してなかったぜ( ̄(工) ̄)がむばれ初老。がむばれ私の膝。

 

では、

沖縄へ戻り、琉球識名院へ参りますぞ。

 

慌たゞしすぎて写真が撮れず残念ですが、

余裕が出てきたら。紅葉や、街並み、お寺等の写真撮りますね。

 

んぢゃ、

またね!

ベティこと

浄土真宗僧侶 釋尼琉歌でした。